we like hammocks!!!


 ヘネシーハンモックが欲しくて仕方ない。
 http://www12.ocn.ne.jp/~nature1/hen.htm

 これはサイトに書いてあるコピーです。

 『Hennessy Hammock ヘネシーハンモック
  それはハンモック、それはイス、それはソファ、それはテント
  、、、、それは スーパーシェルター!』

 このテントのようなハンモックがあれば、もう平らな地面を探したり、雨対策の溝を掘ったりしなくても大丈夫だし、何より空中に浮かんでいるのがいかにも楽しそうです。

 夏の終わりになって、今頃アウトドア志向が戻って来ました。
 もうすぐOがトルコに帰るので、そのお別れ会としてバーベキューを琵琶湖でしようという話が出ていて、最初は僕もすんなりと「琵琶湖でバーベキュー」と思っていたのですが、「琵琶湖のどこでするか考えよう」と言われて考えているうちに、別に琵琶湖じゃなくてもいいんじゃないかと思い始め、ウェブを色々と見ていたら奈良県天川村にあるコテージを発見し、それに魅せられ、急遽「コテージで一泊」ということに予定を変更した。

 日も迫っているし、そのコテージは人気みたいだし、電話しても当然のように「一杯です」と言われたので、京都近郊にあるコテージを調べ上げて電話して滋賀県にある良さそうなところを予約しました。そこも昨日電話したら満室だと言われたのですが、今朝もしやと思って電話してみるとキャンセルが出ていたので、電話口で思わず「やった」と短く快哉を上げてから予約をお願いした。

 僕は子供の頃キャンプがとても好きで、裏庭にも公園にも、もちろん川や山や海にもテントを張ったりした。テントを始めて買ったときは嬉しくて部屋の中でもテントを張っていた。小学生の頃使っていたドームテントがどうなったのかは覚えていないけれど、でも中学生のときに近所のDYIショップで買ったテントがあって、実は僕は未だにそのテントを使っている。本当に安いテントだと思うけれど以外に壊れないものです。寝袋も小学生か中学生のときに父親が買ってきてくれたものを今でも使っている。
 会社から帰って来た父が寝袋を取り出して見せてくれたときの嬉しさは今も忘れません。そういえば今まで全くどこの寝袋を自分が使っているのか注意していなかったけれど、子供ながらにとてもちゃんとした製品だということが分かるものだった。

 父はときどき、誕生日やクリスマスに関係なく何かを買ってきてくれたけれど、寝袋が一番嬉しかったかもしれない。振り返ってみると彼がくれたものは僕の人生に多大な影響を及ぼしている。玉石混合で大量の本が入った紙袋。その紙袋を堺に僕は大量の本を読むようになった。中に一冊だけ科学の本が入っていて、僕は曲がりなりにも科学を志すことになった。ボクシンググローブは武道を始めるきっかけになっているし、サッカーボールは嫌というほど蹴って今でも一番好きなスポーツはサッカーだし。化学実験セットや電子工作セットやジャイロ制御の飛ぶラジコンだとかは言うまでもない。なるほどそういうことか。

 コテージに話を戻すと、僕は小さな頃「テントではなくバンガローやコテージに泊まるなんてアウトドアでもなんでもないし、軟弱者のすることだ」と思っていて、いつの間にか意識からバンガローの存在を完全に消していた。だから、今回バンガローに泊まってもいいのではないか、と思ったとき本当に驚きました。今はバンガローを借りるとトイレもお風呂も台所もエアコンもあって快適だし、ホテルよりも自由だし、みんなでまとめて泊まれるし別荘みたいで楽しそうだ、と思う。だからつい先日まで長い間どうしてバンガローに泊まろうというアイデアを持つことがなかったのかとても驚いたわけです。自然と意識から外しているものが他にもきっと沢山あるのだろうなと思う。
広告を非表示にする