food and house.

 土曜日に従姉妹の結婚式があったので東京へ行ってきた。今月は友達の結婚式もあるけれど、結婚式というのはいいものだと思う。結婚そのものは然り、久しい顔を見ることとか。自然さと不思議さが入り混じった気分になる。従姉妹写真を撮ろうと思うもタイミングを逃す。何にせよめでたい一日。親戚一同ホテルで宿泊。

 明けて日曜日。
 結婚した従姉妹の弟である従姉妹と上野へ行く。国立西洋美術館を以前から見たいなと思っていたからで、特に興味はないけれどやっていた企画展のコローもついでに見る。常設展のスペースはいかにもコルビジュエらしくて嬉しくなる。すっかり忘れていたけれど、大学の何かの関係で学生証を見せればただで常設展に入れたことを出るときに貼ってあったポスターを見て思い出す。遠くに来ているので大学のことなんてすっかり忘れていたけれど、そういえばなんだかのライセンスで国立美術館と博物館にはどこへでも入れるようになっていた。
 隣の文化会館を見るとすることがなくなったので、いい加減さの心地良いステーキハウスみたいなところでご飯を食べる。
 そのあと吉祥寺でAに会って夜ご飯を食べ、本当は一泊くらいするつもりだったけれど疲れていたし(前日ホテルが両親と同じ部屋だったから落ち着かず全然眠ることができなかった)、なんだか京都に帰りたかったので最終の新幹線にぎりぎり乗って帰る。

 月曜日。
 昨日まで僕が東京にいたのに、東京から入れ違いで京都に来ているSちゃんと京都で会う。Sちゃんの友達が開いたフレンチ食堂みたいな素晴らしいお店、堀川今出川の「小屋」へ行った後、たまたま七夕の奉納行事をしていた白峰神社へ立ち寄り、そのあと懐かしいエトワへ。新しいお店がどんどんできる中、エトワとかメトロ周辺で昔色々なことがあったなと、Sちゃんが「おかえり」と迎えられてるのを見て思う。
広告を非表示にする