sky.

 最近、毎日僕が何を持ち歩いているか聞くと、ちょっと吃驚する人もいるかもしれません。僕は最近毎日「凧」を持ち歩いています。別に、凧揚げが大好きだ、というわけではないのですが、「いつでもどこでも凧揚げしよう!」というコンセプトが素敵過ぎて思わず買ってしまいました。

 earth kite という製品で、googleにかけると一番にヒットします。製品の説明文は

 『EARTH KITE(アースカイト)は、キーホルダー付のコンパクトなケースに入った携帯カイトです。コロンとまるい手のひらサイズのケースの中に、45cm程のカラフルなカイトが入っています。もちろん糸も付いてます。あまり風が強くなくてもだいじょうぶ、さあいつでもどこでもカイトを飛ばそう!』

 というもので、この安っぽいワクワク感が僕はとても好きです。

 Ready to Fly!
Anytime and anywhere with the winds on the earth.

 とも英語で書かれています。もう完璧ですね。

 このアースカイトの販売店AGが他に売っているものをみると、中にはエアロビーがありました。エアロビーも僕は持っています。エアロビーというのは航空力学で作ったスーパーフリスビーみたいなノリの製品で、世界記録400メートルも飛びます。蛍光ピンクみたいなビビットな色のやつで、オモチャ屋さんで見た人も多いのではないでしょうか。子供のときにも持っていて、大人になってからもまた買いました。アースカイトは近所のアウトドアショップに行ったら売っていたのですが、隣には、投げて飛ばす羽ばたく鳥、とでもいおうものが並べられていて、それも思わず買いそうになりました。これもAGの扱っている商品のようです。なかなか素敵な会社だと思います。

 この鳥のオモチャは、たしか小さいときに似たようなのを持っていた記憶がある。結構たくさん出回っていたはずだ。あの羽ばたきが推進力にもなっているのか、それとも只の飾りとしての羽ばたきなのかはしらないけれど、羽ばたく飛ぶおもちゃというのはなかなかすごいのではないだろうかといつも思う。もっとジャイロとかセンサーとかを沢山積んで状態をフィードバックして制御したりしないと駄目にも思うのですが、単純なゼンマイ式のおもちゃでも結構なことができるんですね。
 それにしても空を飛ぶのはさぞかし素敵なことだろうなと思います。
広告を非表示にする