20090729.


 2009年7月29日水曜日
 昼に留学生達に誘われて回転寿司へ行く。みんなもう学期が終わって、帰国も控えていることだしここぞとばかりに遊んだりするみたいで、僕は一緒にそれができないのが歯痒い。
 研究室へ戻るとOがトルコの兵役から帰っていて、久しぶり軍隊はどうだったと色々話す。訓練が厳しかったのかというとそうでもないらしく、決まった時間にそこにいることだけが大事で、例えば射撃訓練を平和主義者だからやりたくないと言えば代わりに庭の掃除でもいい、みたいなことを言っていた。実際にOも手を怪我していたせいか数回射撃訓練をした以外は軍隊らしいことをしていない模様。何か身につけたテクニックはあるのか、と質問すると「朝6時に起きれるようになった」と言っていた。
 そのあとアイスクリームを買いに行くとばったりAに会い、さっき友達のトルコ人が兵役から帰って来たよ、というと、私の国マケドニアは500年もトルコに支配されていた、と彼女は答え、それから暫く政治経済の話をした。みんな考えていることは同じだ。どうして平和な世界が実現されていないのか。

 政治経済には興味がない、という振りをずっとして来た。子供の頃から始終一環して。今から思うと恐ろしい話だけど、そういう娑婆のことは超越して科学や哲学のことだけを気にするような人がカッコいいなと思っていた。
 大人になると色々なことが目に飛び込んできて、興味がないだとかどうだとか言う前にどうしてそんな風になるのかとイライラする。

 Yの所へ行く途中、北山橋でGにばったり会う。20日後にフランスへ帰るけれど、2月に京都に戻ってくるからとのこと。2月なんてすぐだ。最近そういう時間感覚になった。Gは僕達の寮ではなく、別にアパートを借りて住んでいて、それからSとちょっとした問題もあったのであまり誘ったりできなかったけれど、僕にとっては研究分野が一番近い留学生の友達だし、また日本に戻ってきたときは研究の話をしようと思う。

 僕は別にぬいぐるみだとかが好きなわけではないけれど、以前彦根へ行ったときになんとなくひこにゃんの人形を買ってしまいました。でも僕が買ったのはどうやらひこにゃんではなかったようです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000008-maip-soci

広告を非表示にする