jesus.

 町山さんのブログをしばらく読んでいないうちに町山さんの冠番組が始まっていました。日本では劇場公開されなかったアメリカのドキュメンタリー映画を丸ごと流してしまうという番組のようです。たぶん京都では放送されていないのだと思いますが、youtubeに沢山アップされていました。下にリンクしたのは"jesus camp"という作品の回です。アメリカ合衆国の人口約3億人のうち25%を占めるキリスト教原理主義、中でも特に彼らのサマーキャンプに焦点を当てた作品です。作品中、子供達に前大統領ジョージ・ブッシュを拝ませているシーンなどがあり実に興味深い(キリスト教原理主義はブッシュの支持基盤)。冒頭の町山さんによる内容紹介だけでも随分アメリカの見方が変わると思います。

 ついでに、他の回もyoutubeにはあったので、それぞれ簡単に説明しておくと、

 第1回目2回目が超巨大スーパーマーケット”WAL-MART"の闇に焦点を当てた作品。(第一回目は見当たらなかったかもしれません)

 3、4回目が"The Yes Men"という切れ物コメディアンによるWTOいじり(とんでもなく面白い、これはお勧め)。

 5,6回目はアメリカという狂ったクレジットカード社会を描いた物で、僕はまだ見ていないけれど、結果的にサブプライムによる金融危機を予言したような内容だそうです。

 それで、7、8回目が"Jesus Camp"

 9、10回目がマクドナルドを1ヶ月食べ続けるで話題になったsuper size meのパクリ作品で、マリファナを1ヶ月吸い続けるというsuper hi me。これもまだ見ていないので内容は良く分からない。


広告を非表示にする