20090529 ;0606.


 2009年5月29日金曜日
 Kが夜ビールでもというのでSを誘って夜出かける。independentってところ知ってる?そこに行きたい。というのでアンデパンダンへ行く。帰りに出口で外国人3人+日本人1人といった感じの人達と話していると日本人のような人は日本人ではなくてベルギー人で日本には何の縁もないというから驚く。川端の99円ショップへ立ち寄るとさっきの外国人にまた会う。地下からメトロの音が響いてきてKが行きたいというのでPを呼んで来て久々にメトロへ。

 2009年5月30日土曜日
 久しぶりのクラブ明けで体が重たい。昼に栃木のMからメールがあって今日大学へ行くから少し会わないかとのこと。3時に大学で久しぶりに会う。去年の夏の北海道での彼の結婚式以来。彼が学んだ教授の退官パーティーとのこと。彼と僕がはじめて会ったのは大学の入学オリエンテーションで、1998年の春の話だ。沢山の先生方が退官されて行くし、中には亡くなった先生もいる。

 2009年5月31日日曜日
 夕方になって急に展覧会へ行くのを忘れていたことを思い出す。今日が最終日で時間は6時まで、気が付いたのが5時半で、少し急いで出る。和紙を沢山使ったインスタレーション。天井が低くしてあって座って見るようになっている。搬出寸前ということもあり学生が沢山いて、中には知っている人も。搬出組の人に追い出されて、帰る人と話をしたりして帰る。

 2009年6月1日月曜日
 食堂でLにばったり会い、はじめて2人で喋ると、この世界に対する認識について僕が普段人にいうようなことと同じことを彼は言うので驚く。日本語の上達が驚異的なスピードで少なくとも語学に関しては天才なんじゃないだろうかと思う。最近毎日毎日人から教わることが本当に多い。
 注文しておいた蛍光灯が届いた。研究室の蛍光灯が切れたので、施設課へ言って取り替えてもらおうかと思うも、どうせ白い蛍光灯しかないだろうからOと半分づつ負担して電球色のものを買った。ところが直管型のは発色が悪くて変な雰囲気になった。

 2009年6月2日火曜日
 昼にKとSに合わせ、久しぶりに混雑度最高潮な時間帯に食堂へ行く。二人ともインターネットの料金を払ってないからどうして良いのか分からないと言う。食後、あと5分後にプレゼンテーションがあるというKがアイスクリームを食べようと言い出すので吃驚して、そんな時間があるのかというと一瞬にしてプレゼンを忘れていた模様。
 ここのところ少し困難を感じることが目前にあって、そぞろ集中力を欠いていたので式をまた最初から良く見る。大抵分からないと思うのは注意力の欠如に過ぎない。気がつくと夜中の3時になっていて急にどっと疲れたので慌てて帰って眠る。強力な助けになる道具を見つける。助けはいつも必要なときに向こうから勝手に現れてくれる。

 2009年6月3日水曜日
 朝起きてシャワーを浴びるとまた睡魔が襲って来て思い切って眠る。スカイプで呼び出されて起きると丁度12時でPからランチの誘い。まだ寮だと言って断る。直後にまたスカイプが鳴って今度はKからランチの誘い。まだ寮だと言うとKもまだ寮だと言うので、一緒にsunny placeへ寄ってから大学へ行く。

 2009年6月4日木曜日
 Kとランチの後久しぶりにアルスでソフトクリームを買う。食べながら散歩しているとインスピレーションが欲しいというのでブックセンターへ寄って雑誌を眺める。夜にまたK、Pとのはら。

 2009年6月5日金曜日
 土曜日に出かけるので今週全然進んでいない計算を終わらせようとしていると3時を過ぎている。翌日は7時半に起きなくてはならないので仕方なく眠る。

 2009年6月6日土曜日
 8時半にロビー集合の約束が起きると8時20分だった。慌てて支度をする。30分をすぎて、どうせみんな遅れてくるだろうと高をくくっているといつも一番遅いKから催促の電話が掛かってくる。
 京阪とJRを使って奈良へ。鹿せんべいをやったりしながら興福寺東大寺までは普通に見ていたけれど、二月堂の途中から裏山が気になりずんずん登って行く。途中で立派な青大将に遭遇してKが野生の蛇を生まれてはじめて見たと仰天するので僕はそれに仰天する。シンガポールという「都市」の象徴みたいな国から来たSが嫌がるのをなだめすかして奥へ行くと若草山へ出る。誰も通らない急な斜面から見上げた若草山と人を嫌う鹿たちは嘘みたいにきれいだった。
広告を非表示にする