vegetarian.

 ベジタリアンをはじめようと思う。
 屠殺もブロイラーも、惨いけれど仕方が無いのだと思っていました。誰かが殺さなくては僕達は肉を食べることができなくて生きていけないのだと。でも僕達は肉を食べなくてもむしろその方が健康に生きていけるようです。
「菜食のススメ(http://saisyoku.com/)」というサイトには牛や豚を殺すときの映像が紹介されています。中でもケンタッキーフライドチキンがどうやって鶏を育てているかという映像は強烈でした。僕はつつきあい防止のためにヒヨコのクチバシがどんどんと切り落とされていく映像を見たときに鶏肉も卵も食べるのをやめようと思いました。かわいそうだとかそういう次元の話ではありません。狂ってる。僕は自分が肉を食べなくてはならなくて、そして目の前に鶏が居たらそれを殺して食べることができると思います。だけど今日の肉大量生産システムは狂気です。ピヨピヨ鳴くヒヨコのクチバシを切り落として狭いところに押し込んで薬付けにして育て、時には牛を生きたままミンチにするような惨いことが、その会社の利益のために行われています。ずっと僕はそれでも屠殺というのは人間に課された宿命なのだと思っていました。ところが今、肉は本当は必要なくてお金の為に異常な世界が形成されているようです。
 僕達は肉を食べなくても生きることができます。それもたぶん肉を食べていたときよりも健康に。でも肉はおいしいし、あの喜びをなくすなんて、そんな硬いこというなよ、って思うかもしれない。もしもヒヨコのクチバシをちょんぎってまでフライドチキンが食べたいならそうすればいいと思う。

 以下のサイトからは、もちろん強く影響を受けたわけですが、別にこれらを見ただけで急に感化されたというわけではありません。
 僕だって普通の教育を受けてきたので、はっきり言って肉を食べない生活には栄養面での不安を持ちそうになります。でもたくさんの先人達が健康に暮らしているのを見て、それから実は肉は必要ないとか今の肉工場の実体を見ると、色々なことが腑に落ち、肉をなるべく食べないようにしようと思いました。

 ミートリックス
 http://www.themeatrix.com/intl/japanese/

 菜食のススメ
 http://saisyoku.com


広告を非表示にする