22.23.

 そういえば22日に京都会館で発生生物学者の竹市雅俊さんの講演と高木正勝さんのコンサート、及び両者の対談があって、それに行ってきました。同じ1979年生まれで同郷の人を好きだというのはなんとなく悔しいけれど、僕は高木正勝さんの作品が好きだし、だからこの日もほとんど高木さん目当てに行ったのだけど思いがけず竹市さんの講演もかなり面白かった。話の組み立ても上手くて百戦錬磨の学者だなと思った。どこがどうとは細かく言えないけれど、かなりいいイベントでした。
 それで改めて高木さんの作品を見たり聞いたりしていると、どうして今回の「科学と音楽の夕べ」の人選が「竹市x高木」となったのか良く分かる気がした。

 そういえばこの日は京都会館へ行く途中に二条通りで高木さんを見たのはとにかく、そのあと会場に入ると斜め前にMさんが座っていて、それから次の日ジュンク堂へ行くと前からまたMさんが歩いてくるという変なことが起こった。


広告を非表示にする