eco.

「白熱灯は全廃」蛍光灯へ入れ換えを 甘利経産相
4月5日19時18分配信 産経新聞

 甘利明経済産業相は5日、北海道洞爺湖町で開かれた「地球温暖化問題に関する懇談会」で、「平成24年までに家庭用照明の白熱灯を省エネタイプの電球型蛍光灯に総入れ替えしたい」と述べ、白熱灯を全廃する意向を表明した。産業界に比べて家庭部門は温暖化対策が遅れており、消費電力が少ない電球型蛍光灯の普及をさらに進めることで、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出を削減する。電球型蛍光灯は、価格の高さがネックになっており、今後、家電メーカーや販売店で統一組織を設け、製造コストの削減など具体的な普及策を検討していく。
_____________________________________________________

 だそうです。
 ものすごく馬鹿げたことのような気がするのは僕だけでしょうか。
 僕は部屋では一つも蛍光灯を使っていないのですが、ボール型の蛍光灯って白熱灯と同じ色合いの光が出せるのか心配です。というよりも、製造が終了しても海外から輸入したり、買いだめしたりして僕は白熱灯をずっと使うと思う。

 こんなことを言うと怒られるのかもしれないけれど、もうばかばかしいから省エネなんてやめればいいと思います。エコロジーごっこ。

 今日から家の明かりは蛍光灯だけにしてください。点灯時間は一日3時間以内に限定します。どうしてもそれより長い間明かりの必要な場合はLEDの小型ライトでどうにかしましょう。水の節約のためお風呂は3日に一回に限定します。1日2リットルの水分があれば人は生きていけるので、2リットル以上は水を飲んではいけません。運動するともっと水が必要になるので運動は生活習慣病にならないぎりぎりの量に抑えてください。紙を節約し限りある森林資源を守るため、紙に文字を書くときは一文字当たりの大きさが8ミリ四方を越えないようにしなくてはなりません。また文字と文字の間は2ミリ以上空けてはいけません。大型の自家用車(二輪車を含む)は禁止します。省エネカーが原動機付き自転車のみが道路の通行を許されます。許可された特別な施設以外では午前1時から5時までの電灯の使用を一切禁止します。必要な場合はLEDの小型ライトでまかないましょう。というかいっそのこと建築物に照明設備を取り付けることを禁止します。各自LEDの懐中電灯を持ち歩いてください。必要なところだけそれで照らせば良いでしょう。家庭の台所で使用されるエネルギーを削減するため、調理における一切の加熱を禁止します。今日から刺身とかサラダだけ食べてください。テレビはなくてもそんなに困らないので、本日よりテレビの販売、使用、所有、をすべて禁止します。そうだ、それからCDプレーヤーなどの音楽再生機器も別に要らないですね。禁止します。テレビゲーム。もちろん禁止します。パソコンは5世帯に1台までの所有を認めます。情報インフラとしての使用のみが許されるので、インターネットブラウザとメールソフト以外はインストールできません。どうでもいいサイトを見るのはエネルギーの無駄なので、どうでもいいサイトが見れないようにするフィルタリングソフトのインストールを義務つけます。どうでもいいサイトを作った者、あるいはそのデータを置いたサーバは直ちに罰せられます。1日の睡眠時間を20時間に延ばし、活動は4時間に抑えましょう。とても省エネです。そうそうエアコン。省エネ型もなにも、我慢してください。禁止です。ってか家いらないですよね。家を一軒建てるのにどれだけのエネルギーが必要か知っていますか。今後建築物の建造を禁止します。テントで寝てください。外でもいいです。むしろ外をお勧めします。なぜならテントを作るのにも家よりは少ないですが原料とエネルギーが必要だからです。めんどくさいな。まだまだたくさん法律を作らなきゃならないけれど、きりがない。こうしよう。今日から一般人のエネルギー使用を禁止します。なんとか生き延びてください。活動時間4時間以内で。1日5000歩以上歩かないでくださいね。いっとくけど焚き火とかもしないように。それでは、本日よりこれを施行します。
 
広告を非表示にする