code.


2007年5月23日水曜日(晴れ)

 久しぶりに郵便受けを覗くとMから結婚式の招待状が来ていた。僕は彼の結婚式で人前式の神父みたいなかかりをすることになっているので、今更招待状というのも変な気持ちがしたけれど、それはそれなので出席に丸をつけて、それから簡単な暗号でメッセージをつけてポストに投函した。

 昼はTがランチに誘ってくれたので、というよりもマクドナルドに誘ってくれたので北白川のマクドナルドへ行ってマクドナルドを食べる。食べ物にうるさいTがマクドナルドに行きたいなんてびっくりだと思っていたら、Tも「マクドナルドなんかに誘ったら怒るかと思ってた」と言う。

 大学に戻る前に、欲しい本を手に入れようと恵文社へ立ち寄る。僕は恵文社という本屋さんがそんなに良いとは思えないけれど、左京区にはまともな大型書店がないので仕方ない。恵文社にはその本がなかったので、がっかりしながら研究室へ戻る。
 夜になると、どうしてもその本が欲しくなったので河原町ジュンク堂へ行く。その本は今月の17日に出たばかりなのだが、人気があるらしく売り切れたということ。しかたがないので、そこかしこの本を立ち読みしていると、先ほど「すみません売り切れました」と教えてくれた店員の方が「お客様」と声をかけてきたので何事かと思えば彼女は僕の欲しがっていた本を手にしていた。補充で一冊だけ回ってきたらしい。彼女はどうやらその本を探しまわって、さらに僕のことも探し回ってくれた様子だったので、感謝の意を伝えてその本を買う。
 そうだ、この本は「生物と無生物のあいだ」という本です。

 帰りにスーパーマーケットによって野菜だとか卵だとかを買って部屋に戻り、ご飯を食べながら本を読んでいると眠くなって眠る。
広告を非表示にする