トラットリア。

 歯が痛いです。
 風邪をひいてしまいました。
 僕は風邪をひくと大抵歯が痛いような気持ち悪いような感じになる。
 土曜日に鈴虫寺だとかを散歩する約束をしていたのに、無理そうだ。

 随分と更新をサボってしまいました。
 別段忙しいというわけでもなかったのですが、ちょっとすべきことがあって、なかなか作文という行為に集中できませんでした。
 一昨日も日記でも書こうかとしたのですが、途中でやめてしまいました。
 残っていたのでアップしてしまいます。
_________________________

 先週も、また木曜日、金曜日と続けざまにH低で鍋とおでんの会をした。最近千本通りを通ることが多い、木曜の夜中は、僕とI君とT君は(途中までKも)千本三条から松ヶ崎まで、ふらふらと喋りながら歩いているうちに歩き通してしまった。金曜日は流石に自転車を使い、途中でMちゃんを彼女のアパートまで送り届けてから、昨日と同じ3人で松ヶ崎まで帰った。千本通りの傍にあるMちゃんの家で今年は忘年会をするので、近々僕達は千本通りへ再び来ることになるのだろう。

 僕は左京区松ヶ崎に住んでいるし、行動範囲は狭い方なので千本通りを通ることはこれまであまりなかった。もちろん、全くなかったわけではなくて、単に少なかったというだけだけれど、その少ない過去の千本通り通行は、僕にとってはとても思い出深いものか、あるいは遠い過去のものなので、千本通りを続けざまに通ると奇妙な気分になる。そういえば、あのときは後に僕がこういった友達とこの場所を歩くことがあるなんて想像だにしなかったな、という風に。
 当然のことではあるものの、僕達は想像しなかった場所に住み、想像しなかった人と知り合い、想像しなかったことをする。

_________________________

 先週は先生とOが出張しているあいだ、新しく考えたことをつめておこうと思っていたら、先生がいないせいか気が抜けてしまって、ほとんど計算が進まないうちに先生が帰っていらした。僕ときたら原因不明の全く役にたたない結果を出力していて、もしかしたらプログラムに根本的なミスがあるのではないかと愕然として全部放り出してしまっていたのだ。もしもそんな間違いがあるのなら、今までのデータは全部無為になる。
 ところが、先生に会いに行くために、朝改めてグラフを睨んでいたら、いとも簡単に原因が分かってしまった。きっと切迫感があったせいではないかと思う。できればのんびりと暮らしていきたいけれど、追い詰められたときに発揮される謎の力も捨てたものではないなと思う。

 どちらにしても、計算結果が示すのは僕のアイデアは全然駄目だ、というもので、これで修士論文を書こうと思っていたからひどくがっかりした。それも単にがっかりしたでは済まされなくて、以前のデータを急いでまとめるか、それとも新しいことを至急考えなくてはならない。僕としては新しいなるべく革新的なことを考えたかったのだけれど、もう時間が全然ない。
広告を非表示にする