ベスパ。

2006年11月3日金曜日

 フィルムを現像へ出した後、昼に大学へ行くと、コープが閉まっていて、さらに人がとても少ないので、変だなと思ってよく考えてみると11月3日というのは何かの祝日だった。Kちゃんと電話をして、今日って祝日なんだね、というと、そうよ世間は3連休なのよ、私はこの連休、本当はキャンプへ行きたかったの、と言うので、じゃあ今から行こう、と急遽キャンプへ行くことにする。
 電話をしていたのが、もう3時頃で、そのあとI君を誘ってキャンプの準備をしていると、出発は夕方の5時くらいになり、目的地に着いたのは夜の7時で当たりは真っ暗。暗闇の中、薪を拾い、火を起こし、テントを張り、うどんを食べ、焼き芋を食べ、ワインを飲み、ひとしきりのことをしてみたけれど、まだ時間は9時だったので、暗い山の中へ入ってみると少し迷いそうになる。Kちゃんがタフな女の子で良かった。
 2時頃就寝。

2006年11月4日土曜日

 9時起床。
 火を起こすも、食べ物を昨日の夜に食べつくしてしまったので、口にするものがスープとお茶と紅茶しかない。昼頃にキャンプを畳んで引き上げる。
 昼下がりに大学へ帰り着き、正門でバイバイをして、僕はパン屋へ寄ってから部屋へ戻り、パンを食べてシャワーを浴び、そのまま眠ってしまう。
 夜にNから電話があって目が覚める。月がきれいだから月見をしたい、とのことで、団子とお茶を買って月見をして、夜ご飯を食べる。

2006年11月5日日曜日

 9時起床。
 10時にYちゃんと家のすぐそばで落ち合い、コンビニとパン屋へよってから出町柳へ、T君、Mちゃん、I君、Mさんの順に集合し、連絡がないのでOに電話をするとまだベッドの中で、今日はもう行かないとのこと。
 6人で京阪に乗り伏見稲荷駅でT君に合流。T君がなぜか次回のgreen e booksのパーティーのフライヤーを持っているので、どうしてかと思えばさっきgreen e booksのNさんに偶然会ったと言う。Nさんにはその後伏見稲荷見物中に出くわす。
 伏見稲荷から京都一週トレイル開始。
 山中、色々な人に出くわす。屏風職人だという矢鱈元気なおじいさんと将軍塚までしばらく一緒に歩く。
 夕方蹴上に到着し、大文字までは今日は断念しようか、という意見もでるが、そのままトレイルを続行し、7時頃に大文字山頂へ着く。伏見からの山並みを見下ろす。この山の中を僕たちはずっと歩いてきたのだ。京都タワーを最初は北西に望んでいたのに、今はそれが南西にある。
 京都市街地の夜景を眺めて、後下山、銀閣寺前を抜け、今出川を通り出町柳でご飯を食べて解散。伏見稲荷から大文字までだいたい7、8時間かかったことになる。
広告を非表示にする